いい道具であるほど身近に感じられると思います。道具とは常に人の生活を助けてくれるものです。

だから道具のデザインは良くも悪くも目立ちすぎず、いつもそこにあると自然に思わせることが大切です。

それには率直な「シンプル」さが大切だと考えます。

毎日を心地よくすること、

そして製品としての豊かさを保ちながら「シンプル」に仕上げること。

そんな考えから作り上げたガラスがここにあります。


maker:

鷲塚貴紀/Washizuka Takanori

 

/略歴

1971年 富山県射水市生まれ

1994年 大阪芸術大学芸術学部卒業

2000年 The surrey institute art and design university      3Ddesign 修了


     富山市ガラス工芸センタ-勤務 

2004年 glass crafts room 設立

2016年 「WASHIZUKA GLASS STUDIO」に屋号を変更